毎日更新!その日だけしか見られない浜崎貴司メッセージ日記。

2024/2/27 (火)

昨日は加藤和彦さんのドキュメンタリー映画「トノバン」の試写会に行きました。

映画はとても良かったです。

(以下少しネタバレになります)

改めて、加藤和彦は日本のロックアーティストだった事が改めて判明。

日本のロック史に燦然と輝くサディスティック・ミカ・バンドの「黒船」のレコーディングのあたりの話は、

特に盛り上がりました。

監督は相原裕美さん。

90年代のFLYING KIDSのビデオのプロデュースをずっとしてくれた方です。

高橋幸宏さんや坂本龍一さんのインタビューも嬉しかった。

本来最後は悲しい話なのですが、

それを高野寛さん、高田蓮さんらの素晴らしい仕事が、

感動の物語へ昇華させてくれました。

私が最近注目しているsorayaの石川紅奈さんも登場。

日本のロック史にとって、とても大切な記録映画になったと思います。

映画の公開は5月。詳しくはこちらをご覧になってください↓

音楽ドキュメンタリー映画『トノバン 音楽家 加藤和彦とその時代』 (tonoban-movie.jp)

FLYING KIDSの「幸せであるように」を解説してくれた「関ジャム完全燃SHOW」が、

TVerとテラサで見逃し配信されています。

テレ朝POST » プロが選ぶ平成J-POPで重要な1曲!ランキング300位にも入ってない“国民的ヒット曲の源泉” (tv-asahi.co.jp)

(7139)