パソコン・周辺機器 , ウェブカメラ・IP電話機器 , PC用マイク,B109,10041円,hamazaki.org,アバイア,(AVAYA),USB/Bluetooth対応,スピーカーフォン,会議用マイク,700514009,/isodontous1474759.html アバイア 祝日 AVAYA USB Bluetooth対応 スピーカーフォン 700514009 B109 会議用マイク アバイア 祝日 AVAYA USB Bluetooth対応 スピーカーフォン 700514009 B109 会議用マイク パソコン・周辺機器 , ウェブカメラ・IP電話機器 , PC用マイク,B109,10041円,hamazaki.org,アバイア,(AVAYA),USB/Bluetooth対応,スピーカーフォン,会議用マイク,700514009,/isodontous1474759.html 10041円 アバイア (AVAYA) USB/Bluetooth対応 会議用マイク スピーカーフォン B109 700514009 パソコン・周辺機器 ウェブカメラ・IP電話機器 PC用マイク 10041円 アバイア (AVAYA) USB/Bluetooth対応 会議用マイク スピーカーフォン B109 700514009 パソコン・周辺機器 ウェブカメラ・IP電話機器 PC用マイク

アバイア 祝日 (訳ありセール 格安) AVAYA USB Bluetooth対応 スピーカーフォン 700514009 B109 会議用マイク

アバイア (AVAYA) USB/Bluetooth対応 会議用マイク スピーカーフォン B109 700514009

10041円

アバイア (AVAYA) USB/Bluetooth対応 会議用マイク スピーカーフォン B109 700514009

商品の説明

B109は、アバイアが誇る会議用マイクスピーカーフォンです。コンパクトで持ち運びやすく、バッグやブリーフケースに簡単に収まります。
Avaya B109 は、携帯電話、タブレット、およびコンピュータに接続できる会議用ユニットで、バーチャル会議での明瞭で十分な音量の OmniSound® 音声を実現します。

• USB ポートでコンピュータまたは他の互換 USB デバイスに接続。
• 統合バッテリーにより、Bluetooth で接続された電話で Avaya B109 が完全なコードレスに。バッテリーは USB ポートで充電します。
• ヘッドセット接続オプションにより、ヘッドセットとスピーカーを簡単に切り替え可能。
• 1 年間保証。
• 寸法 145 x 134 x 32 mm• 重量 230 g
• 液晶画面 1.77インチ カラーLCD、128x160 ピクセル
• アップグレード Avaya upgrade utility(Microsoft Windows向け)は USB接続経由で Avaya B109 のソフトウェアをアップグレード
• USB 電源およびバッテリーの充電は USB 経由
• バッテリー 1000 mAh リチウムイオン
• スタンバイ時 バッテリーのみで 72 時間
• 通話時 バッテリーのみで 12 時間

アバイア (AVAYA) USB/Bluetooth対応 会議用マイク スピーカーフォン B109 700514009

マイクとスピーカの音質は良いです。買ってよかった。操作上の注意点:ミュートボタンを8秒間押し続けると、ファームウェアアップグレードモードに入ってしまい、通常の操作ができなくなります。このことは、付属の冊子には書かれておらず、アップグレードユーティリティを起動して知りました。ユーティリティとファームウェアは「avaya b109 firmware」くらいでアヒると出てきます。リリースは2018年なので、やる必要はないと思います。やってもやらなくても自己責任で。訂正:最新のファームウェアは2020年7月のものでした。
コロナ禍の影響で会議用マイクスピーカーが必要になったものの、Webカメラと同様に在庫ありの商品はどこも「?」な商材が多い中、偶然在庫がありになっていたので、即購入。非常に満足です。某Y社のYVC-330も頻繁に利用し、参加人数規模は330のほうがスペック上よいですが、少ない場合で比較するとこちらの商品のほうが音質(マイク機能、スピーカー機能)含め満足です。
長年Jabra speak 510を会議で使っていたが最近1日に2,3回ほど20秒程度のノイズが乗るようになってきてさすがに会議に支障が出てきたため買い替えすることにした。Jabraはイヤホン、ヘッドフォンも使っていて個人的にはブランド自体を大変気に入っていたので同じものを購入しようかと思ったがそれだとちょっとつまらないので違うものを検討。最初は同じ価格レンジのAnkerにしようと思ったが星3の評価がJabraと比べて多く、会議音声のクオリティが落ちるようだと意味ないので他を探すことにした。本当はJabra speak 710が良かったのだが2倍近い価格であきらめていたところへ目についたのがこの製品。結果は買って大正解だった。会議の音声は本番では試していないが、自宅で疑似的にTeamsで会議を作り、B109にYoutubeにアップされていたニュースの音を拾わせてPhoneで聞く限りは全く問題なかった。そして音声の再生は同じくYoutubeのニュースの音声を使った。Jabraは中域がはっきりしていて音声向き、Avayaは低音がよく出ているように感じた。最初はJabraのほうが聴きやすいように思ったがAvayaの音にもすぐ慣れてきがついたら普通にニュースを聞いていた。結局好みの問題かなと思う。そして何よりも気に入ったのは普通の音楽が聴けること。もちろん音楽専用のポータブルスピーカーには負けるが、Jabra SPEAK 510では聞こえない音がAvaya B109のほうでは明らかに再生できている。逆説的に言えば音楽を聴き比べて改めてJabra SPEAKが会議に特化していると思った次第。また、今まで出張先で音楽を聴くときはJBL CHARGE2+を持ち歩いていたため結構重いしかさばるし1つにまとめられないかと思っていたが、今後はB109で妥協できそう。LEDやLCDでビジュアルに状態が分かりやすいのも良い。できればLCDはUSB接続中なら常時点灯しているとよかったが(例えばUSB接続なのかBluetooth接続なのか、通話中なのか音楽を聴いているのかがLCDでわかるのだがそれが出るのは接続直後の数秒間のみ)、用途を考えればLEDだけで十分かなとも思う。さらにB109はソフトウエアのアップグレードもサポートしている(個人向けには解放されていないようなのでメーカーに問合わせ中ではあるが)。地味に良かったのは専用ポーチの内側にネットがあってUSBケーブルなどをしまっておけるところ(Jabra SPEAK 510の専用ポーチにはない)本当にこの価格でいいのかと思うくらいの充実した機能と会議用スピーカーフォンでありながら素晴らしい音質で、ビジネスメインで利用しながら音楽もカジュアルに聞きたい人なら間違いなく満足できる製品です!
昨今の事情によりウェブ会議の利用率が高まり、以前から使用していたY社のスピーカーマイクロフォンでは台数が足りなくなり、追加購入にあたりコスト的に安いこちらを選択しました。まだ少人数での会議では数回利用した程度ですが、使い勝手、音質共に問題無く利用しており、コスト的にも満足で更に買い増し予定です。

『裏切られたので王妃付き侍女にジョブチェンジ!』、他8作品更新!

次回更新は

最近発売のコミックス書籍

前回までの更新

『異世界でも無難に生きたい症候群』、他14作品更新!

『迷宮ブラックカンパニー』、他13作品更新!

2021 12 月号 配信!

『めっちゃ召喚された件 THE COMIC』、他6作品更新!

『魔導の系譜』、他9作品更新!

『侯爵嫡男好色物語 ~異世界ハーレム英雄戦記~』、他11作品更新!