in,Japan,1008円,Joe,Henderson,/isodontous1474559.html,hamazaki.org,ミュージック , ジャズ・フュージョン , ビバップ Joe 直営限定アウトレット Henderson in Japan 1008円 Joe Henderson in Japan ミュージック ジャズ・フュージョン ビバップ 1008円 Joe Henderson in Japan ミュージック ジャズ・フュージョン ビバップ in,Japan,1008円,Joe,Henderson,/isodontous1474559.html,hamazaki.org,ミュージック , ジャズ・フュージョン , ビバップ Joe 直営限定アウトレット Henderson in Japan

Joe 直営限定アウトレット Henderson in 保障 Japan

Joe Henderson in Japan

1008円

Joe Henderson in Japan

Joe Henderson in Japan

ジョー・ヘンダーソンが単身来日し日本の才気溢れるメンバーと共演した作品であり、世界に日本のジャズミュージシャンの実力を示した記念碑的作品。ジョー・ヘンダーソンが自国からメンバーを引き連れず、日本のミュージシャンと交流をはかり共に音楽を作ることに喜びを感じる心意気にも感動する。そして、何と言ってもそのリーダーを本気にさせる当時の日本代表メンツの大活躍に胸がスカッとする。特にドラムの日野元彦は本国アメリカでも語り草になる程突出したレベルのドラマーであり、今でもその早すぎる死が惜しまれる。アメリカ至上主義で日本のミュージシャンには見向きもしない、自分の耳を持たないリスナーにこそぜひ聴いてほしい作品。そして、このようなレベルの土壌がある日本のジャズシーン、そのミュージシャンのライブに足を運ぶべき事をぜひ自覚してほしい。
SAXプレイヤーとしてはやはり二線級か。でもまぁ気に入ってる。
ジョーヘンと日本人ミュージシャンの共演アルバム。リズム隊は市川秀男(elp)稲葉国光(b)日野元彦(ds)の面子。 とにかく「Junk Blues」が鳥肌ものの名演。ジョーヘンもカッコいいが、日野元彦のドラミングが凄い。日本人でここまでカッコよく叩ける人はいない。日野元彦のインタビューでソニー・ロリンズのバンドで演奏するジャック・ディジョネットを聴いて、「自分がジャックの変わりに叩いても誰も気付かないと思った」と語っていたのを読んだことがある。ホントにその通りなのだ。 ここには当時の日本の熱いJAZZが記録されている。僕はこの時代の日本のJAZZが好きだ。それはJAZZに対する思い入れが聴いていて伝わってくるから。今は巧くて器用な日本人はたくさんいるが、器用なだけで、聴いたあとに気分が高揚するようなアルバムに出会うことなんてほとんどない。このアルバムはいつでも僕の気持を高揚させてくれる。
市川秀男以下、日本のリズムセクションもハイレベルの演奏。70年代も新主流派は絶好調です。

『裏切られたので王妃付き侍女にジョブチェンジ!』、他8作品更新!

次回更新は

最近発売のコミックス書籍

前回までの更新

『異世界でも無難に生きたい症候群』、他14作品更新!

『迷宮ブラックカンパニー』、他13作品更新!

2021 12 月号 配信!

『めっちゃ召喚された件 THE COMIC』、他6作品更新!

『魔導の系譜』、他9作品更新!

『侯爵嫡男好色物語 ~異世界ハーレム英雄戦記~』、他11作品更新!