Maiden Voyage 定価 12 Analog inch 2114円,Maiden,Voyage,/catastatic1474742.html,[12,inch,ミュージック , ジャズ・フュージョン , モダンジャズ,hamazaki.org,Analog] 2114円,Maiden,Voyage,/catastatic1474742.html,[12,inch,ミュージック , ジャズ・フュージョン , モダンジャズ,hamazaki.org,Analog] 2114円 Maiden Voyage [12 inch Analog] ミュージック ジャズ・フュージョン モダンジャズ 2114円 Maiden Voyage [12 inch Analog] ミュージック ジャズ・フュージョン モダンジャズ Maiden Voyage 定価 12 Analog inch

Maiden Voyage 定価 休み 12 Analog inch

Maiden Voyage [12 inch Analog]

2114円

Maiden Voyage [12 inch Analog]

Maiden Voyage [12 inch Analog]

ジャズ・サンバの重鎮、60年代後半から70年代には女帝とも称されたレニー・アンドラーヂとエヴァンスの流れのリリカルな演奏で定評のあるフレディ・ハーシュのトリオとの共演です。やっている曲はどれも馴染みの強い名曲ばかりなので、ややもすると退屈になってしまいそうな選曲なのですが、さすがはこの面子、どんな名曲も自分たちの色に染め上げてしまう実力はさすがです。本作は94年に、The Village Voice紙によって、その年のベスト・ジャズ・アルバムに選ばれているようにとても取っ付きやすくも、深みのあるアルバムで、この時51歳だったアンドラーヂの円熟のボーカルは低音でありながら、実に滑らかでそのジャズ的歌唱のテクニックは本当に素晴らしいです。それを支えるハーシュのピアノも前に出過ぎることはしていないものの、とても洗練された彼ならではの美意識に貫かれた演奏はさすがです。ハーシュがやった歌ものの伴奏で素晴らしい作品としては、2005年にノーマ・ウインストンと共演した「 Songs and Lullabies 」を思い出しますが、今作もあちらにも引けをとらない内容を誇っていますね。まあそもそも彼らの生み出す音楽は、大体ほぼ全部ハズレがないわけですから、まあ素晴らしい作品になるのはある意味、当然のことなのかもしれません。
ピアニストfred herschとの共演です。伴奏といっても最高の演奏です。とても洗練されています。これ以上洗練された伴奏は他で聞いたことありません。andradeのボーカルも最高です。ブラジルらしさがとても上品なjazzを作りました。ブラジル音楽の上品なところだけ取ってきたような感じです。二人の良さが出ていて、さらによくマッチしています。これ以上のペアはないでしょう。ぜひ聞いてみてください。完璧なアルバムです。これ以上ないと思っています。1990年代に初めて聞きましたが、今聞いても飽きないです。音楽性の奥が深いです。聞けば聞くほどわかると思います。すごく良い色が出ています。とても洗練されていて、独自性にあふれています。普通のjazz standardの演奏とは格が違います。録音もさすがcheskyですね。最高の音質で楽しめます。

PC向けウェブバージョンでラベル検索可能 リンクは最下部へ

9.26.2014

"定期"更新終了のお知らせ

いつも当ブログをご愛読頂きありがとうございます。本日付けでLos Santos Customs Airportの店長であるJonny Tanakaが、辞令によりロスサントス市内の3店舗を統括するエリアマネージャーに就任することになりました。今まで毎日当ブログの記事を更新してきましたが、配置転換により毎日更新が困難な状況になる為、"定期"更新を終了させて頂きます。明日以降完全に記事の更新を停止するという訳ではなく、今後は"随時"更新で対応をしていこうと考えています。

9.25.2014

customer’s:エレジーRH8

アメリカのスポーツモデルの筆頭は今も昔もコルベットだと思いますが、日本で同じようなポジションにあるモデルと言えばやはり日産・スカイライン/GT-Rでしょう。日本でチューニングカーのベース車両として恐らく最も人気があり、現行のGT-RはホンダのNSX以来久しぶりに日本車でスーパーカーと言えるような雰囲気のあるモデルです。そんなGT-Rに憧れてエレジーRH8を選ぶカーフリークはかなり多いのではないでしょうか。

9.24.2014

trivial matter:Lost仕様

モーターサイクルギャング・The Lost専用といえばまず思い浮かぶのはデーモン。厳密には専用モデルではないのかもしれませんが、サンアンドレアス州で見かけるデーモンはどれもサドルにLostのエンブレムが刻印されています。もう一つの専用モデルはブリート。彼らはドラッグの密売等イリーガルな仕事を請け負うこともある為、輸送などに専用に改造されたブリートを使用しています。

9.23.2014

customized:ジェスター

ディンカのシリアスハイブリットスポーツモデル・ジェスター。ディンカ社はホンダ系のイメージが強いことやジェスターのシルエットがNSXコンセプトモデルに似ていることなどから、それを参考にカスタムするケースが多いのではないでしょうか。アフターパーツにも日本のSuper GT・GT500クラスに参戦しているNSXコンセプトGTをイメージさせるものが多く用意されています。

9.22.2014

Genuine Color:フォード的なSUV

フォードのSUVで最大のモデル・エクスペディションの現行型('07-)のような雰囲気を持つダンドリアリー・ランドストーカー。サンアンドレアス州で展開するメーカーでフォード的なイメージのあるブランドと言えばヴァピッドが筆頭ですが、ダンドリアリーにはフォードがかつて運営していたサブブランド、マーキュリー的なイメージがあったりします。

9.21.2014

customer’s:フト

JDM系ドリフター仕様のフトを送ってくれたのはKZMさん。以前当店のスタッフ連中でそれぞれのカスタムフトを持ち寄って撮影したことがありました。フトのベースになっているAE86は頭文字Dの影響から世界的にもカスタムベースとして人気があるモデルなので、様々な方向性のカスタムに対応し、人によってかなり個性の出るベースモデルです。