386円 Collection 2: With a Little Help From My Friends ミュージック ソウル・RB クラシックソウル Little,hamazaki.org,Help,My,From,/arteriorrhexis1474778.html,a,2:,386円,With,ミュージック , ソウル・RB , クラシックソウル,Collection,Friends Collection 2: 開催中 With a Little My Friends Help From Collection 2: 開催中 With a Little My Friends Help From Little,hamazaki.org,Help,My,From,/arteriorrhexis1474778.html,a,2:,386円,With,ミュージック , ソウル・RB , クラシックソウル,Collection,Friends 386円 Collection 2: With a Little Help From My Friends ミュージック ソウル・RB クラシックソウル

Collection 2: 人気の製品 開催中 With a Little My Friends Help From

Collection 2: With a Little Help From My Friends

386円

Collection 2: With a Little Help From My Friends

商品の説明

Product Description

Repressing. Full title: Love Me Love My Friends- The Paul Jones Collection Vol. 2. Paul Jones, the original Manfred Mann vocalist, cut a series of excellent solo albums and singles between 1966 and 1971, which charted his musical development from Pop/Ramp;B to Progressive, through Dylan covers to Psychedelia, and his own song writing progress. This 1967 album Love Me Love My Friends is a mixture of Country Blues, Rock 'n' Roll and Folk Rock. Bonus tracks include the uncensored and unissued 'Bugger Burns', plus single tracks and eight unissued recordings from the same year. RPM.

Collection 2: With a Little Help From My Friends

67年発表の2nd。マンフレッド・マンの初代シンガーのソロ2作目。1.はゴリゴリのベースと金属質のグロッケンによる導入部でオヤ?と思わせつつも、すぐにストリングスとホーンを絡めた豪華なオケとなる。曲はオールディーズともミュージカル風ともとれるポップ・チューンで、ドラムスの音量が大きめのためかなりロックよりに聞こえる。エンディングでは生々しいパーカッションが登場するなど短い間に次々から次へとサウンドが変化して面白い。2.は有名なポップ・チューンだが、ホーンやストリングスやコーラス、マーチング風のドラムスなどを絡めてサーカスのような楽しいアレンジになっている。3.は低域のピアノ+ゴリゴリのベース、そこに重厚なホーンを加えたR&Bスタイルのポップ・チューン。これはジョーンズのオリジナルのようだが、捻くれたメロディを優雅に聞かせるなかなかの佳曲で彼のソングライターとしての力量を思いっきり示している。3.はフコギ、フィドル、そしてタブラを加えたカントリー・チューンだが、テクニカルなアコギな演奏を含めてどこか英国風である。楽器のチョイスは変だが物凄くハマっているのでぜひ聞いてほしい。5.はホーン、弦、リコーダーなどを加えたトラッド/宮廷っぽい曲。どこか物語り風のヴォーカルが映画のワン・シーンのようにも聞こえる。楽曲はバラエティに富んでいて新鮮でありながら流れは極めて自然。一曲の中で次から次へと楽器が登場するカラフルなアレンジも楽曲の素晴しさを殺すことなく効果を上げている。ホーンやストリングスの導入が良い意味でも悪い意味でも古臭さを感じさせるが、現代の耳であればそのオールディーズ/スタンダードな雰囲気も味だろう。マンフレッズの面影はほぼないが、ポップ・アルバムとしては極めて良作。制作には金も湯水のごとく使われているはず。97年のCD化に際して『The Paul Jones Collection Volume Two : Love Me Love My Friends』とタイトルを改め、シングル曲2曲、未発表曲/ヴァージョン8曲を追加した全21曲収録となっている。未発表曲はレコード会社移籍絡みでオクラ入りとなったアルバムのためのものらしい。

音楽に関することを中心に、音楽理論や作詞・作曲・編曲・DTMのコツ、機材レビュー、楽器上達法などを紹介するブログサイトです。

  • 2021年11月18日

OneOdio『Monitor 60』コスパ良しのハイレゾ・モニターヘッドホン。使ってみたレビュー。

こんにちは。マサツムです。 今回はモニターヘッドホン、OneOdioの『Monitor 60』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました! まずはひとこと。 装着感が気持ちいい! 特 徴 レコーディングスタジオ向きのモニターヘッドホン。 高解像度の高品質認証を取得。 50mm […]

  • 2021年11月12日
  • 2021年11月13日

Versace - ヴェルサーチプールオムEDT 200 ML VAPOを注ぐ - 【並行輸入品】

こんにちは。マサツムです。 今回はハモンド・オルガン・ソフト音源、IK Multimediaの『Hammond B-3X』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました! まずはひとこと。 音を出すたびにうれしくなる気持ち良さ! 特 徴 ソフト音源で「Hammond B-3」を完 […]

  • 2021年11月5日
  • 2021年11月5日

『Amplitube 5』音色がかなり良くなった!最高峰のアンプシミュレーター。使ってみたレビュー。

こんにちは。マサツムです。 今回はアンプシミュレーター、IK Multimediaの『Amplitube 5』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました! まずはひとこと。 「Amplitube 4」が改良された、スーパーAmplitube! 特 徴 有名ブランド&アーティス […]

  • 2021年10月29日

DTM音楽用語辞典178「リニアフェイズEQ」とは?

こんにちは。マサツムです。 音を作る時に一番使われるエフェクターはイコライザーです。 キャラ作りやローカットなどのフィルターの代わりや微調整などなど、いろんな用途で使われます。 タイプがたくさんあるEQの特性を知ることは、すごくDTMのミックスに役立ちます。 その中でも今回は、使い方を知るとワンラン […]

  • 2021年10月14日
  • 2021年11月2日

T-RackS『Space Delay』名機のアナログ・テープ・エコーを完全モデリング。使ってみたレビュー。

こんにちは。マサツムです。 今回はアナログ・テープ・エコー、IK MultimediaのT-RackS『Space Delay』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました! まずはひとこと。 アナログ・テープ・エコーといえば、を完璧に作ってくれた! 特 徴 テープ・エコーの名 […]

  • 2021年10月11日
  • 2021年11月2日

T-RackS『Tape Machine Collection』テープ・マシン・サウンドを知りたい人の必須アイテム。使ってみたレビュー。

こんにちは。マサツムです。 今回はテープ・マシン・シミュレーター・バンドル、IK MultimediaのT-RackS 5『Tape Machine Collection』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました! まずはひとこと。 好みのビンテージサウンドが見つかる! 特 […]

  • 2021年10月6日
  • 2021年11月2日

『T-RackS Sunset Sound Studio Reverb』ワクワクするレコーディング・シミュレーション・ツール。使ってみたレビュー。

こんにちは。マサツムです。 今回はコンボリューション・リバーブ、IK MultimediaのT-RackS 5『TR5 Sunset Sound Studio Reverb』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました! まずはひとこと。 名盤を作ってきたSunset Soun […]

  • 2021年9月30日
  • 2021年11月2日

T-RackS 5『TR5 Comprexxor』音がキレイに気持ちよくまとまる、万能コンプレッサー! 使ってみた・使い方レビュー

こんにちは。マサツムです。 今回はコンプレッサー、IK MultimediaのT-RackS 5『TR5 Comprexxor』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました! まずはひとこと。 オールマイティに使えるアナログ・コンプ! 特 徴 ビンテージ・コンプの定番『EMPI […]

  • 2021年9月25日
  • 2021年11月2日

『SampleTank 4』DTMer必須のマルチ総合音源。使ってみたレビュー。

こんにちは。マサツムです。 今回はマルチ総合音源ソフト、IK Multimediaの『SampleTank 4』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました! まずはひとこと。 一番よく使うマルチ総合音源! 特 徴 膨大な音源が収録されている人気のマルチ音源シリーズ。 ソフト内 […]

  • 2021年9月16日
  • 2021年11月2日

『Lurssen Mastering Console』これは感動もんです。最強のマスタリングツール。使ってみたレビュー。

こんにちは。マサツムです。 今回はマスタリング・ツール、IK Multimediaの『Lurssen Mastering Console』の使ってみた感想を、わかりやすく簡潔(かんけつ)にまとめてみました! まずはひとこと。 早くも、これ無しではマスタリングが不安になる! 特 徴 簡単に最高の調整が […]