923円,hamazaki.org,/Ebenezer1242601.html,【圧】,(アツギ)ATSUGI,ASTIGU(アスティーグ),40デニール,タイツ,服&ファッション小物 , レディース , 靴下・レッグウェア,〈3足組〉,引き締め発熱タイツ,ひざ下丈 923円 (アツギ)ATSUGI タイツ ASTIGU(アスティーグ) 【圧】 引き締め発熱タイツ 40デニール ひざ下丈 〈3足組〉 服&ファッション小物 レディース 靴下・レッグウェア アツギ ATSUGI タイツ ASTIGU アスティーグ 〈3足組〉 圧 ひざ下丈 初回限定 40デニール 引き締め発熱タイツ 923円,hamazaki.org,/Ebenezer1242601.html,【圧】,(アツギ)ATSUGI,ASTIGU(アスティーグ),40デニール,タイツ,服&ファッション小物 , レディース , 靴下・レッグウェア,〈3足組〉,引き締め発熱タイツ,ひざ下丈 アツギ ATSUGI タイツ ASTIGU アスティーグ 〈3足組〉 圧 ひざ下丈 初回限定 40デニール 引き締め発熱タイツ 923円 (アツギ)ATSUGI タイツ ASTIGU(アスティーグ) 【圧】 引き締め発熱タイツ 40デニール ひざ下丈 〈3足組〉 服&ファッション小物 レディース 靴下・レッグウェア

アツギ ATSUGI タイツ ASTIGU アスティーグ 〈3足組〉 圧 ひざ下丈 初回限定 信頼 40デニール 引き締め発熱タイツ

(アツギ)ATSUGI タイツ ASTIGU(アスティーグ) 【圧】 引き締め発熱タイツ 40デニール ひざ下丈 〈3足組〉

923円

(アツギ)ATSUGI タイツ ASTIGU(アスティーグ) 【圧】 引き締め発熱タイツ 40デニール ひざ下丈 〈3足組〉

商品の説明

商品紹介

商品紹介
【圧】キリッと、引き締めて、美しく。なめらか着圧タイツ。
○脚を科学した段階着圧で、効果的に引き締め。夕方まで美脚ラインが続く ふくらはぎ9hPa、強い加圧で、キュッと引き締め 足首12hPa。
○極細繊維のつまったなめらかな糸を使用。ゴワつきがなく、スルっとはきやすい、やさしい肌あたりに仕上げました。長時間はいても心地よさを実感できるひざ下丈の着圧タイツです。
○「光発熱」でもっと快適に。太陽の光を吸収し熱エネルギーに変える「光発熱」加工で、脚全体をすばやくあたためます。通勤や通学など、寒い日のお出かけにうれしい機能です。

ブランド説明
デニールの違いから生まれる繊細な表情と、特別な糸によるなめらかな肌ざわり。やさしく脚を包み、魅せたいニュアンスを表現できるプレーンタイツ。

ブランド紹介

デニールの違いから生まれる繊細な表情と、特別な糸によるなめらかな肌ざわり。やさしく脚を包み、魅せたいニュアンスを表現できるプレーンタイツ。

(アツギ)ATSUGI タイツ ASTIGU(アスティーグ) 【圧】 引き締め発熱タイツ 40デニール ひざ下丈 〈3足組〉

小柄でクロップド丈のパンツばかり履いているので、ひざ下ストッキングはマストだが、買うのは絶対ATSUGIと決めている。暖かい季節はスリムラインがお気に入りだけど、寒い時期はこれを愛用している。ATSUGIのひざ下ストッキングは、とにかく口ゴムの強度がちょうどいい。きつくなくて跡がつかないのに、下がってこない。これに関してはストッキングというよりもタイツなので、そこそこ厚手で暖かい。つま先スルータイプだが、ペディキュアが透けないぐらいの厚みはある。で、ベージュが結構濃くて、細見えするけどよく見るとダサいなという感じ。笑難をあげると小柄の私には着圧タイプとはいえ若干ゆるめで、下がってくるほどではないが足首が少々たわむ。2サイズ展開にして、もう少し小さいサイズがあるとありがたい。
締め付け感ほとんどありません。なので普通の黒い靴下のようです。着圧効果を期待されるのであればあまりオススメしません。が、靴下としては普通にいいです。
むくみ脚に効果あるかと購入しました。すぐには効果でないかもしれませんが、着用感はちょうどよい。
私はシーズン問わず、脚がだるい時このシリーズの120デニールを日中・就寝時に使用しています。120はキツイくらいの着圧ソックスです。しかし、正直言って毎日120デニールを履くと逆に疲れます。そんな時は、本商品の40デニールを履きます。確かに120から40に変えると、着圧感が無いくらいに感じます。しかし、履いてから1時間くらい経つと着圧ソックスだと感じ始めます。要するに、頭のいい着圧ソックスだと言う事です。これからも、120と40デニールを使い分けて使用していきます。
ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

新着記事

Jタウン研究所

地元の話題

Jタウンチャンネル

Sponsored contents 共同通信PRワイヤー

PAGETOP